2013年

7月

14日

筑後 トマト生産者

◆トマト生産者

アクティブ野菜ソムリエ

貝田 輝子

 

私はトマト、米、大豆を作っている専業農家です。

トマトは、12月から6月まで出苛しています。

夏の間は土作りで堆肥を入れたり苗を植えたりで

1年中、トマトにたずさわっています。

 

おもに東京、大阪、姫路に出荷されていて

近くでは、道の駅「よらんの」に出ています。

甘くてすご~く美味しいですよ~~!!

みなさんも食べてみてくださいね。

 

私は現在、福岡県女性農村アドバイザーをしています。

女性農村アドバイザーとは、

これからの農業女性のリーダー的存在になるように

期待された女性達のことです。

 

野菜ソムリエ仲間では、

万能ネギの生産者でもあられる羽野さんが、

アドバイザーの先輩です。

今年は任期5年め最後ということで会長をしています。

 

私が野菜ソムリエを取得するきっかけになったのは、

桑原ナミさんの講演会を聞いたからです。

すごく感動し、聞いた翌日には、

ジュニア野菜ソムリエの申し込みをしました。

 

それから、いろんな活動をしたいと思ったので、

アクティブ野菜ソムリエを取得しました。

 

ジュニア野菜ソムリエの合格とともに

すぐに野菜ソムリエ福岡コミュニティにも入会し、

友達もたくさん出来、すごく嬉しいです。

 

そして、私でも何か出来る事ないかな~と考えたら、

「あっ、トマト収穫体験が出来る」

と思い、毎年6月には、トマト収穫体験をしています。

 

収穫した後、地元の友達から、

野菜や果物で作った料理を作ってもらい

楽しいランチをしています。

 

毎回、袋一杯のトマトを

何袋でも持って帰ってもらいます。


また、今年は623日にも

トマト収穫体験をしまして、

たくさんの方に参加していただきました。

 

アクティブソムリエ活動としては、

筑後市は、今、恋の国ちくごで、すごくPRしています。

昨年は、恋メニューを作る42店舗

そして恋エステをする3店舗を掲載した

恋グルパスを作成するスタッフに入り

色々なアドバイスをしました。

 

そして、今年126日には発表イベントをし

無料ぜんざいを200杯ふるまいました。

あと、39日には、吉田酒蔵の蔵開きで

野菜ステック販売をし、全額復興支援に寄付しました。

 

427日には、九州芸文館がオープンしました。

私はNPO芸術の森に所属しているので、

芸文館にはスタッフで入っています。

 

それもあり、4月27、28、29日のオープニングイベントには

野菜マルシエコナーの担当をし、

地元の加工品や野菜、果物の販売をしました。

 

そして、芸文館キッチンで、

5月~9月までの月2回「アスパラ収穫体験」をした後、

「アスパラ調理試食会」を行っています。

まだ1回しかしていませんが、とても喜ばれ、

みなさん「また参加したい!!」と

アンケートに書かれていたので、嬉しくて涙が出ました。

あと9回頑張ります。

 

これからも、野菜ソムリエの一人として

仲間の方達と一緒に色々出来たらいいな~~と思っています。

 

野菜ソムリエ大好き!!

野菜ソムリエの仲間も大好きです。

 

最後に、私が一番好きな言葉

「たった一度の人生いつもニコニコ笑顔で年中夢求」

です。

 

有難うございました。

貝田さんトマト農園収穫体験 野菜ソムリエコミュニティ福岡
貝田さんトマト農園収穫体験 野菜ソムリエコミュニティ福岡